安価なMVNOが最適な人

安価なMVNOが最適な人

スマートフォンユーザーには様々な人がおり、動画サイトへ定期的に撮影した動画をアップロードし、それをビジネスとしている人もいます。


またSNSを積極的に利用して、美味しかった飲食店の料理の画像や美しい景色を発信して、情報共有を楽しむ人も増えています。



これらは大手キャリアのスマートフォンでも、MVNOで利用可能なスマートフォンでも利用可能です。


しかし、多くのスマートフォンユーザーはそれほど拘りなく利用する人の方が多いかも知れません。



少なくとも基本的なアプリは購入した時点でインストールされているので、新たにアプリをインストールする必要性は低いと言えます。



それなら低コストのMVNOでというのは、理に適った選択と言えるでしょう。

しかしMVNOは大手キャリアのインフラの一部を、借りる事で運用を実現しています。

その関係上、多くのユーザーが利用すると考えられる昼時などは、インターネットへの接続スピードが低下する可能性があります。

とは言えより良いシステムをユーザーに提供しようと、MVNOの設備増強工事を度々行う事も珍しくありません。その結果昼時でもそれほど負荷の掛かる処理でなければ、事実上許容範囲に収まるでしょう。

もし長らく改善しない場合は、別のMVNOへ移行すると問題が緩和されるかも知れません。その際に一定期間利用実績があれば、手数料などのコストは皆無というのが一般的ですが、余計な出費を避ける為には計画的な移行が賢明と言えます。