MVNOを活用すればサブ端末を格安で運用可能

MVNOを活用すればサブ端末を格安で運用可能

今現在メインで使っているスマートフォンとは、別にスマートフォンやタブレットが必要な時は、MVNOのサービスを活用しましょう。MVNOとは、仮想移動体通信事業者といって、他者から通信インフラを借り、携帯会社を行っている事業者です。

格安SIM会社という言葉ならご存じの方もおられるでしょう。言葉とサービスの意味は同じです。サービスの特徴は利用料金の安さです。



低価格で通話、データ通信ができますので、サブ端末の契約にはもってこいです。


MVNOと契約するとSIMカードが届きますので、サブ端末につけて設定するのみで普通のスマートフォンのように使えます。
注意点は、手持ちの端末を使う場合です。
SIMロックがかかっていると格安SIMカードが使えない場合があります。
申し込む前にSIMロックを解除する、またはロックがあっても使えるSIMカードを調べて契約してください。

サブ端末がない場合、端末とSIMカードのセット購入がベストです。


ただし、MVNOが提供しているスマートフォンは標準的なタイプが多いため、ハイスペックな端末が欲しい場合、別に購入した方が良いでしょう。

特別希望がない人はセット購入がおすすめです。

手続きや相性問題、設定などが簡単だからです。

別に用意する場合は、SIMフリーと書いてある端末を購入してください。

サブ端末用途でおすすめなのは、標準的なプランです。



容量は3GB程度の使い勝手が良いプランです。



スマートフォンを利用して月に3GB使い切る事は稀だからです。
メイン端末なら別ですが、サブ用途としてなら十分の容量です。
3GBの容量なら費用をかなり抑えて運用出来る点も大きなメリットです。

お手頃価格でサブ端末が欲しいといった方の参考になれば幸いです。